2005年06月25日

今日もNo.2の1〜3

…でした。先週よりは、ちょとマシになってきたかな…って程度の出来ですが、よくぞここまで☆って云うほど、指摘事項、満載に。
もう消化しきれません☆
コレはアレですよ…進研ゼミで、期限に追われて、とりあえず回答出したら、赤ペン先生からのアドバイスで真っ赤になって返ってきた〜(>_<)
そんな状態ですな…☆
ノリノリで弾きたいんだけど、まだまだ音を鳴らすので精一杯なのだった☆
posted by フィー at 23:59| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 教室レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

ポテチ♪

image/fie-2005-06-22T12:04:04-1.jpg
買いました♪
posted by フィー at 12:04| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

さらにっ\(◎o◎)/!

04期サブリーダーと噂されていた、某ぽさんのおうちも閉鎖されているではありませんか(T_T)

…エ?…エエッ!?…こここれは…け、けっ…(違う)

04期の片隅で取り残されるフィーだった…。
posted by フィー at 10:36| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

1から3まで…

今週もまた…レッスン行く前に2時間弾いただけ…。
1楽章が何とか最後まで続くようになったので、2楽章も弾いてみました。
時間がないのでサラッと…。2楽章は、弾くだけなら簡単なので最後まで弾けました。
続いて3楽章も弾いてみました。コレは以前から遊び弾きしてたので何とか最後まで弾けました。
…やっぱ1楽章が1番ダメです…戻って練習だー☆

そしてレッスンへ。先生は寝不足でした。
1楽章を弾くと、次も弾いてみました?と云うので、ハ、ハイと2楽章も弾きました。
すると、次も弾いてみました?と云うので、タタタイヘンな出来ですが…と3楽章も弾きました。
そして、例のごとく歌ってみたり、揺れてみたり、脱力してみたり、色々やりました。
そして、ピアノと弾いてみましょう〜と、1〜3を全部通して、ピアノ伴奏付きで弾きました。
…ああもう自分の演奏がひどすぎるので、耳が逃避して先生のピアノを聴いてました…。
1楽章と2楽章の間奏のピアノが盛り上がるので「おおっカッコイイですね!」とか云ってたら、2楽章どこで入るのか、わかんなくなってました…(>_<)

いや、もう、要修行ってカンジです。何もかも。来週は早く帰って練習できるといいなあ☆
posted by フィー at 23:59| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 教室レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うおっ\(◎o◎)/!

なんだか、相変わらず、よくわかりませんが、

タイヘンなことになってるみたいデス!!

…そんなタイヘンな時なのに、あのサービス・スピリッツは一体…(笑)
不謹慎にも、BGMで、大ウケだよう…リーダー。


今日のレッスン日記は、後で書こうっと…。
今日はザイツ3楽章までピアノ伴奏付きで弾いたよー…ありえないよ…(笑)
posted by フィー at 20:25| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自宅レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

かくれんぼ

んんんんんんっ!?…な、なんだか、よくわかりませんが

みつかっちゃったんですかっ!?

ぐすん、アタシのオアシスが…。
posted by フィー at 11:28| 東京 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

のだめのモデル…?

のだめを貸してた会社のお友達が「このピアニスト、のだめに似てると思うの。観てー」と、N響の放送を録画したビデオを貸してくれましたので、どれどれ?と観てみたら、映っていたのは、上原彩子さんでした!
ああ〜そういわれてみれば、口がっ!(笑) 弾いてる姿勢なんかも似ているような…。
ンー、ゴージャスな音!うひゃー速弾き〜!!のだめが弾いたら、こんなのかな〜?
と思いながら聴いてました。やっぱ、ピアノも、いいですネ〜♪

そのビデオに、バイオリンのソリストとして、セルゲイ・ハチャトゥリヤンさんの演奏も映っていたんですが、この方も、口がっ!!(笑) …演奏より口のことかい…。
いや、変わった弾き方をする方で、ほとんどバイオリンを見ず、かなり真横に構えて目を閉じて弾いてらっしゃって、弓が髪の毛に刺さるのではないかと心配を…。
カメラアングルも、なぜか下から映してあって面白かったデスヨ。

ピアノといえば、この間、先生と「ピアノとバイオリンは逆になる〜(T_T)」って話をしてました。
コレもう、さんざん語られてる、よくある話だったら読み飛ばしてクダサイ…。
えーと、ピアノの左手で、段々上がる音階、例えば、シ ド レ ミ と弾くときは、小指シ 薬指ド 中指レ 人差し指ミ の順番で、弾きますが、バイオリンだと、人差し指シ 中指ド 薬指レ 小指ミ と、順番が逆になるんですよネ。
で、ピアノ暦の方が長いワタシがバイオリン弾いたり、バイオリン暦の方が長い先生がピアノ弾く時、上がる音階を弾こうとして、下がってったりとか、時々、逆に間違えるんデスヨ〜(笑)
自分のは前から気づいてたんですが、バイオリン暦の長い先生の場合も、逆にそうなるのか〜☆と、いうのが判明して、なんとも興味深かったデス…(笑)

あとピアノ暦が長いことの弊害(?)で、いまだに指番号が覚えられません。2の指って書いてあると、相変わらず人差し指が勝手に動きだしマス…が、コレは、ワタシの順応性が劣っているだけかもしれません…ううっ。

日曜日は、2時間位、練習しました…。まだまだダメダメだー…。
posted by フィー at 23:59| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

タンタンタン タカタカタン と歌ってた

さてさて今週から、コンチェルトNo.2 の1曲だけになりました。
今週こそ、とりあえず音符通りに、第一楽章の最後まで弾けるようにして行くゾー!と思ってたのに、結局、練習3時間位しかできなかった…(;_;)
一応、第一楽章の最後まで弾いてみてはいるんですが、いたるところで弾けてないまま☆
いつもは弾けてないながらも、途中で何度も止まるような事はない位には、さらっていくんですが、今週は、和音の前で「ええーと…この指がこうなって…ジャンッ」とかで、もうブツ切りデス…。
行っていきなり「先生〜ここまでやってみたんですが、それはもうタイヘンな出来でございマス〜」と申告してから、聴いて貰いました(笑)。
全然ダメー☆な演奏でしたが、弾けない部分を弾きやすくする方法を色々教えてもらいました。
頭だけアクセントつける感じで とか カーブを描く感じで とか 最初に大きくあとは脱力で とか。
3連符とその後が、例によって慌て過ぎなので、「歌ってみてクダサイ」と、
「タンタンタン タカタカタン(ブレス)タンタンタン タカタカタン(ブレス)タンタンタン タカタカタン(ブレス)」
今週もまた…歌ってました…。歌ったように弾くとよいですよーということなんですが、ワタクシ…歌が…下手ックソなんですうぅぅ(>_<) バイオリンより歌の方がヒドいかもっおうおう(T_T)
脳内では美しく歌っていますから、もう歌わせるのはカンベンしてくださいー!!
…そう心で泣きながら、歌っていたワタシなのだった…。

ポイントつかんで家で練習してみたら、かなり弾き易くなり、ついに最後まで止まらずに行ける様になってちょっと嬉しい♪
いや相変わらずヒドい出来ですケド…ようやく一区切りってことで。後は細かい所を地道に直してゆかねば☆
posted by フィー at 23:59| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 教室レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

まんべんなくを希望

昨日はヒマだったのに、今日は突然、もう笑えるほど忙しくなりました。

せっかく、みなさんから1周年のお祝いコメントをもらって、やる気が出たのに、ヒドイです。

今、大量印刷の出力待ち時間に、コレ書いてるんですケド(笑)

不思議なことに、納期前とか休み前とか関係ないのに、忙しい時に限って、重なって仕事がやって来るんデス☆
ヒマな時は、もうホント「お茶飲みに来ただけ」って位、ヒマなのに…(笑)
電話も8回線位あるんですが、かかって来る時は、なぜか一斉にかかってくるんです(笑)
ヒマな時は、全部、開いてるのに…。

コレは何かの法則なんですかネ…。まんべんなくを希望しますよ…。
posted by フィー at 18:02| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

そうですな…(笑)

スイマセン…
posted by フィー at 16:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

1周年記念

ホントは、もすこし前から、いじってましたが、去年の6月5日に本レッスンを始めたってことで、本日めでたく、バイオリンレッスン1周年を迎えました〜♪ってことにしました〜(笑)
いや〜、最初のボウイング練習の頃は、どうなることかと思ったんですが、何とか今現在まで続いて、買ったバイオリンがムダにならずに、本当によかったデス!!
バイオリンのフィーさん、いつもヘンな音しか出してあげられずゴメンナサイ。これからも忍耐で、おつきあいを、お願いいたしマス…☆

1年経って…。お月謝が値上がりしました…。

最初の頃は、何ヶ月、何年で、どれ位の曲が弾けるようになれば、人並みの進度なのかなあ…。
と、気にした時もありましたが、当たり前のことですが、1年といっても、1日10分弾く人と5時間弾く人とは全然違うし、環境も経験も知識も体格もカンも先生も教本もつっかえる場所も練習の内容も曲の完成度も、それはそれはたくさんの要素があって、人それぞれ様々なので、何年で…って言うのは、まるで目安にならないことが、わかりました。
目安として測定するなら、実質何時間練習して…とかの方が、まだ正確かもしれませんが、ソレさえも長期的にみれば、あんまり関係ない事のような気がします…。
それで私は元々「他人は他人、自分は自分」な性格と、多忙だった事もあって、先生のOKが出るのにおまかせのまま、教本の進度については、2巻に入る頃には、もうどうでもよくなって気にするのを忘れてしまいました…。
もし、この日記を読んでて、それでも参考にされたい方の為に一応記しておきますと、私の場合、練習時間は週平均5時間くらいの1年間でしたー。そんな人の記録です。

相変わらず、バイオリンを弾いているのに、CDで聴く様なバイオリンらしい音は、出せません…。
そして今の所は、まだまだ、やればやるほど色々進化していって、とても面白い楽器だと思いマス。
そして今も相変わらず、バイオリン弾くのは楽しいデス♪なので、これからも続ける気でおります。

最初は、のりのりさんのHPに遊びに行ってただけだったのですが、掲示板に色々書かせてもらってたら、自分のHPを作るのも手ですよ!と言われて、そうだなーせっかくだから記録をとっとけば面白いかも!HPは、壊れた時、会社から直しにくいからBlogでいっかー…と、書き始めたこの日記を、気がつけば、いろんな方が読んでくださって、励ましてくださったりしてくれました。
とりあえず、サボって心配をおかけしないよう気をつけようと思いマス…(笑)

そして読んでくださってるみなさま、これからも、私の成長(衰退の恐れも)を温かい目で見守っていてくださいますよう、どぞ、よろしくデス♪

posted by フィー at 23:59| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

レーレッレと歌ってた

昨夜、練習してなくて全然進んでないのは先生に申告済みですが、最後のあがきで、レッスン前にいつもの突貫練習。
まず、ガボットのスタッカートをキレイに…ムム!前よりダメになってる…。
思いっきりやりすぎて弓が弦から跳ねたり、逆に止めすぎてスタッカートになってなかったり…ホント、力加減がムズいです…(;_;)
キレイに落ち着かないので、最初のとこばっかり延々練習してました…飽きました…。
コンチェルトの続きの部分を弾いてみました…。
重音のスラーのとこ、元弓って書いてあるんですが、エ?元弓で弾くんですか?
…ギュギャギャ、ギュギャギャ… ウワー!電ノコのような音が発生しましたよ(笑)
…心臓に悪いので、もうやめておこう…。そして教室に行きました。

すると、いきなりお知らせが。来月から、お月謝が1000円値上がりだそうですー!!(>_<)
今迄は導入編だったそうで☆まあ、いつも先生は延長レッスンしてくれているので、ソレぐらいの元は取っちゃってますが…そうですか…(笑)

ガボットは、やっぱりスタッカートが切れてない、美しくない。で、色々部分練習に。
解ってはいるんですが、できないんだなあ…弓コントロール、未だに不能です…。
部分的に気をつけて弾く時は何とかOKな出来なんですが、1曲通すと、とたんにその部分が忘れ去られて、ああっしまった☆な状態でした。
しかし、この曲も1ヶ月半位やってて、先生も飽きてきたのか(笑)、ついに、もう今週で終わりにしましょう〜!でした。「一応終わりますが、まだまだスタッカートの種類を勉強してくださいネ」ということで、ヨイコな私は今後も弾くことを心に誓いました(笑)。

次のコンチェルトNo.2は、相変わらずの所までデス。と弾きだし…
♪ソー レーッレシー レ ソ シ レーレッレ…
「ハイ☆ストップー!この、レーレッレのところ、歌ってみてください。」
「レーレッレ?」「ううん、レーレッレ ですヨ」「レーレッレ」「いえいえ、レーレッレ」
うにゃーっ!?違いがわかりません!!(笑)「このレとこのレは、ですネ…」と解説してもらい、その後、先生と一緒に延々、
「レーレッレ」「レーレッレ」「レーレッレ」「レーレッレ」「レーレッレ」「レーレッレ」
「レーレッレ」「レーレッレ」「レーレッレ」「レーレッレ」「レーレッレ」「レーレッレ」
と、歌ってました…。最後には、何となく解った様な気がしましたが、実はよく解っていません…ごめんなさい…どうしよう…。
まあ、他のところも色々そんな具合で、とても次に進むよな状態でなく、セーフでした(笑)
ピアノ併せも、今週は16分音符のところに合わせて、慎重に、ゆ〜〜っくり開始。
ああ、なんか、カデンツァのとこって弾くの恥ずかしいデス…シャイなもんですから(ハァ?)ああ、なんか、その後のシーシーシーシーのシーシーは1つ減らしたい気分デス…。
ああ、なんか、和音のウチの1つは、弓の上下を逆に弾いていました…。
ああ、ゆっくり弾いても、相変わらずダメでした…。

そして、どしゃぶりの雨の中、帰宅しました☆もう梅雨かな?乾燥剤入れなきゃ〜!
posted by フィー at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

ライブ

六本木のライブハウスに行ってきました。
相変わらず、外人さんだらけでした。道路歩いてて聞こえる会話がみんな英語。
オープンカフェに座ってるのも、みんな外人さん☆
お店の外には、「日本vsバーレーン」って看板が出してあって、スポーツバーみたいになってました☆
外国なのか、ここは…。

そんな街で、弦楽のライブ。
チェロがメインのオリジナル曲で、いろんなチェロの音がして面白かったです。
終わってから、みなさんと雑談して、帰る頃には雨も止んでてラッキー。

超混み混みな終電で帰宅して、眠い目をこすりながらバーレーン戦を見てました。
おおっ日本が勝った…。そして、そのまま寝てしまいました…コンタクトしたまま…。
posted by フィー at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

リクエストにお応えして…

お笑いバイオリン同情5(敢えて誤字なまま…)

昨夜、コンチェルトNo.2の途中までを録音してみました。
あらっ?教室で弾いた時は、もっと面白かったんですが、1人で弾いてみたら、普通に下手クソです。
何故、弾けもしないのに、こんな速さですか…。
それは、坊やだからさ…。
聴いてしまった方は、すぐに忘れてくださいネ…。
ちなみに現在は、倍遅の遅さで練習しているので、安心してください…。

弾いてたら、地震がいっぱいきましたヨ…?
おお…ザイツさんへの冒涜にて、大地も、お怒りになっておられマス…。

ザイツのコンチェルトNo.2の第1楽章のような!?(そして途中)

で!!問題は、この先が、全っ然、弾けてないってことなんデスー!
ワーン!!どうしよう〜!!もう木曜日なのに〜〜!(T_T)
posted by フィー at 15:12| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 自宅レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。