2005年11月29日

いきなり…

fiefie051129.bmp

そんなハッキリ云わなくても…。
最近は、あいまいな表現で世渡りするのが美しいらしいわよ。

「ワタシの耳には何だかよく聴こえなかったカモ…」とか云うのよ。


デリケートに好きして♪(「魔法の天使クリィミーマミ」より)

こっそりネタ追加

■本日の昼休みの話題
 「ねーねー姉歯建築士、あやしくない?…頭」
 「そこかいっ!!」

 よくわかんないんデスがゼッタイあやしいって云うんですよみんな。
posted by フィー at 13:44| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

ビジョンチタニウムのその後

会社であまりにもヒマになったので、そろそろ取り替えちゃおうかと思ってるビジョンで気づいたことでも書いておこうかと思いマス。
あくまでもワタシのバイオリンに張った感想なので、そうなんだ!!とか早合点しないでクダサイネw
この世知辛い世の中、人を簡単に信じると、オレオレ詐欺などにひっかかりまくってしょうがありません。何事も疑ってかかったほうが安心デス。

というワケで…。

相変わらず、音がでかいと思いマス。
音質は、残念ながら慣れてしまったせいかよくわかりません…。

最近、E線が、超ひっくり返りますw ありえないほどカスーーですw
ワタシの腕のせいもありますが、それだけではないカスーーさが感じられマスw
とりあえずワタシの場合は、ビジョンチタニウムのE線は、カスーーーーな弦として認識されました…。

というのをご報告申し上げます。 信じないようにしてくださいw
posted by フィー at 17:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 楽器etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

ジレンマ

実はワタシのレッスン事情に異変が起きていることを記載したいのですが、ここに書くとマジに個人が特定されそうなので詳細が書けず、激しくジレンマを感じている次第デス…。

とりあえず来週はお休みになりました。

その次からは…。

ワタシによい出会いがあることを祈ってください…。

ボクは優しくて思いやりがあり空気が読めてシャレのわかる美しいヒトがリスペクトです。

もう日本語わかんねーw
posted by フィー at 23:59| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 教室レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

秋のお楽しみ会

第2回初心者合奏会に行って来ましたー♪

…全然、練習してない上、ヘヴィな音のする弦を替えるヒマもなく、そのまま行きました…。

9人(増えて10人?)みんなで演奏したのは、
メヌエット・パッヘルベルのカノン・きらきら星変奏曲
…こんだけだっけかな…?よく覚えてない…。

ワタクシ、カノンの輪唱方式って、1部分だけそうなるのかと勘違いしておりまして、3パートに別れて、最初から最後までカエルの歌とかカッコウのようにズレていくんですね?というのを当日やっと理解させていただきました…。いや〜、百見は一聞に如かずですねw
楽譜見て(なんでコレがアレになるんだろう…この休符のとことか…)と、ずっと不思議に思ってたんですよw
いやはや、ちゃんとカノンに聴こえて感動しましたー。うひょーマジック!!
これは合奏の醍醐味を味わうのにもってこいの曲ですネ。
…ワタシは弾ける所だけしか弾いてませんでしたケドネ…。
おかげで「バイオリン3、音、薄っっ」みたくなってましたよ…エエ…ハイ…失礼しました。
バイオリン3は、最後のムズいとこ弾かなくていいので練習不足の方にオススメですw
(情報源:Pさんからのタレコミ)

きらきら星はバイオリン1と2で、簡単な方はメインメロディーのリズムが変化するだけなんですが、難しい方は、高速アルペジオのバリエーションとかあって鬼ムズでビックリしました。
Hさんが弾いた時「何ソレどんなパガニーニ!?」とか思いましたよw
リトルスターあなどれん☆☆☆

あとは3名?ほどソロを弾かれてました。リベル・タンゴ、よかったな〜。
バンドネオンと一緒に弾く寺井尚子のCD聴いてて、かなり好きな曲デス。
ワタシもこういうのが弾きたいデス先生…(瞬殺)

naoさんの7/8バヨ、触らせてもらいました!指の幅が少なくていいので弾き易いよ〜!ワタシもコレが、い…「あげないよー」by naoさん

他の方の、なんだか高級そうなバヨも弾かせて貰いました。
高音がひっかからないし、音がのびやかに広がって…いいなー…ワタシもコレが、い…(もういい)

あとは、えーと…みんなの所有アイテムがカブり率高かったかなw
バヨケースの角型が3姉妹・シェル入れたら4姉妹が発覚。
ボイレコは3つ子だったw
電子チューナーが双子だった。

終わったあと、みんなで宴会しましたー。
みんながバイオリンな会話で盛り上がっている中、ワタシは当日発売日で行く途中のヨドバシで購入していた「おいでよ どうぶつの森」がやりたくてたまらず、おもむろにニンテンドーDSを取り出し、ぽぴぽぴ… 終わり ←ここでか!
posted by フィー at 23:59| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

猫その後…

猫にゃんは、糸をつけたまま、元気いっぱいデス。
近くまで寄ってくるんですが、ちょっとでも動いたらサッと逃げていきます。もうヒザにのってはくれません。
マグロのお刺身を置いても、「2度とその手にのるものですか」と遠くから物悲しい目で見ているだけ…。
さすがは今迄生き延びてきた賢い猫ですよ…。その猫にゃん、警戒心強くて、ワタシが1人でいる時だけしか近寄って来なくて触れなかった猫なんデス。
獣医さんの話だと、しばらく糸ついてても大丈夫で、自然にとれちゃったりする時もあるので焦らなくてもいいとのこと。…とれそうにないんですけど…。幸い、傷は化膿したりもせず順調に回復の模様なので長期戦の構え。まずは信頼回復に努めております。

長い時間かけてやっと得た信頼も、一度、失ったら取り戻すのは難しいのだ(/_;)

そうだよね…。このヒトは大丈夫なんだ〜って信頼してくれて、ヒザにのって丸くなってゴロゴロ言って眠った所を、いきなりカゴに入れられて、犬がワンワン吼えてる怖い所に連れて行かれて、閉じ込められて、頭をかっさばかれて縫われて網の袋にぎゅうぎゅうに入れられて、痛いし怖いし、何でこんなひどい目に!ああもう人間なんか信じるもんかー!!って思ってるよね…信じたヒトに裏切られたショックは、ホントにもういかばかりかと思うわ。

でも最近、こっちがじーっとしてれば、足元まで近づいて来てスリスリしてくれてはいるんです。ヒザにのって寝てくれるようになったら、ワタシが何とかしようと思いマス。
そおっと糸の結び目をハサミで切ってピッって引っ張れば…取れないかなー…でも失敗したらまた遠くに行っちゃうのかなー。痛てっ☆位だったら、すぐ許してくれそうな気がするんだけど…ぐすん。

全然、ばよりんネタじゃないのに、コメント書いてくれてありがとうぅ(TдT)

ばよりん、ここ2ヶ月ずっと、いろんな音色を作りましょうと、右手の動きを色々練習しているだけです。
先週は、レソッの2音だけで30分経過w 弓にシール貼られてしまいました。
レッスン日記、ノートに絵で描きました…。文字では表現できぬのだ…w
posted by フィー at 18:30| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。