2005年12月10日

本日は…

今日は、どうなるのかなー?
電話して聞いてみたら、本日も、ダイコウの先生がいらっさってるらすい。

「○×▼×○×▼出身の○▼○先生で」

(゚∇゚;)…エッ!?

「日本語通じるからダイジョブデス」

・・・(゚_゚i)タラー・・・テレパシーが通じてほすい…

……。。。。(( T_T)行って来まーす…。

(…伏字でもマズイことが判明したので隠しました…)

○▼■先生は、美しく輝くブラウンの髪、小柄でお顔も可愛らしい方でいらっしゃいました。

そんな美しい先生に、絵に描いたように叱られました…。
この間の先生より怖いよぅ…(TдT)

先生のバイオリンはタイヘンお上手でした!!素人のワタシでも解るほど見事でした。
もしかしたら結構な経歴の持ち主だったりして…。
母国で英才教育とか受けてたんじゃ…ソレってスパルタ教育だよな…。
ああ、なんかイヤな予感がする…。
そんな予感が大当たり…。
先生の求めるクオリティ、超高っw 軽く本気ですw

そして、確かに日本語は通じるのですが、微妙な言い回しを遣いこなすほど流暢ではありませんでした…。

「Oh!!ざいつ!どうぞ」(…ああ…ざいつもう終わったとか言っとけばよかった…。)
「(パンパンパン:手を叩く音)フィ〜さん、ダメダメ」Oh,No〜のポーズ
「その音、何ですか」
「なぜそうなる!」(ワタシが聞きたいよw)
「アクセント、どこ?」
「ドゥルラ〜 ルゥ〜ラ ッラ〜 です」(うひょ☆ヨーデル風だwコレ私できないんだよネ)
「弦たもつ!」(保つ?弦に垂直になってないってことか)
「今、ナニ云いましたか。そこもういちど弾いてクダサイ」(そんなすぐは直せないぉ(;_;))
「ここ音ちがう!高く。低く。高く。」(ム!さすが音程が微妙に違うのを聞き逃さないな…つか、そんなん毎回違うから見逃してくれーw)
「ンー!ダメダメ!」ついに頭痛のポーズw …ごめんセンセイ…下手クソで…w

そんなこんなのダメ出しマシンガン。まったく容赦ねぇぇぇw

あの、先生、30分枠なのに、指導に熱中するあまり1時間経過してるんですが…。
心の中で「もうカンベンして〜お家帰りたいぉ〜(つд⊂)エーンごめんなさい〜」とか思ってると、先生ハッと気づかれ「今日ここまで。サービス。」

大サービスデス…。あんまり怒られて何だかヘンな笑いがでました。
来週も○▼◆先生なのでしょうか。もうレッスン行きたくない。アーメン。
わかりました。もう贅沢はいいません。とりあえず優しい先生で!
お願いしますっ!!しますよ!

そんな願いもむなしく… (次の土曜日に続く)
【関連する記事】
posted by フィー at 12:22| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 教室レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふ、ふぃーさん…!(あまりのことに、思わずひらがな!)
でもきっと、ウツクシイ先生だったのでは!?
すぱるた先生よりは楽しい先生であることをお祈りしてマス…。
Posted by きらら at 2005年12月10日 16:28
テレパシー、通じましたか?(^_^;
ウツクシイ先生でしたか?
日本人の先生はいくらでもいそうなのにネ…
楽しいレッスンだったらいいのですが♪
Posted by hiro at 2005年12月11日 13:37
テレパシーなど行って来
ネットでクラなどを電話されたの?


Posted by BlogPetのフィーフィー at 2005年12月12日 11:20
基礎練に飽きてたのが滲み出てたのかねぇ、
いろんな意味で変化があって面白いですね♪←ひとごと(ウヒャ)
で、どうですたか?
Posted by ぷくこ at 2005年12月12日 22:40
フィーフィーは、ネットで出身とテレパシーとかを電話すればよかった?


Posted by BlogPetのフィーフィー at 2005年12月19日 12:57
きららさん、Hiroさん、ぷくこさん!!
来てくれてありがとうー!
そしてその後の話をお待たせしてごめんなさい!
その後、どうなったか…こっそり追加しました…。

確かに美しい先生でしたw ウン。
そして全然愉しくなかったデス…。
でも本当にバイオリンお上手だったので(本場仕込み?)、激しい向上心と時間と根性のあるような方が上を目指すには、付いていったらいい先生なのかも知れない…と思いました。
おおワタシと正反対の方向きですネw
本物を持っているカンジがしましたょ☆

フィーフィーさん、テレクラにでもはまってるのか…!?w
Posted by フィー at 2005年12月19日 14:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。