2004年12月30日

ザイツのコンツェルト2番

 ご存知、白本2巻の最後に載っている曲デス。1〜3楽章まであります。長い上に、音符が小さいゾ…。
 昨日、譜読みをしてみたら、あまりに音符がいっぱいありすぎて、弾く前に、読めもしませんでした…。ワタシもどっちかというと聴いて覚える方なので、楽譜を読むのが苦手なのデス…。なので、どんな曲だかサッパリわかりません。
 3楽章だけは聴いた事があるのですが、明るくて軽快で楽しそうな曲デス。
ちょろっと弾いてみたら、練習積めば決してムリではないかも!!と思えました。
で、この1と2は、どうなのかな〜…気になるな〜…と、音源を探して聴きました。
Itzhak Perlmanさんが弾いたやつでした。

・・・ご、ごめんなさい・・・うわ・・・ちょ、ちょっと・・・えっ・・やっぱり
ななななんでこんなのが2巻に・・・?・・・はぁ〜?・・・
・・・
・・・
・・・本格的でした・・・(何のこっちゃ)
posted by フィー at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フィーさん、私も3楽章聴きました。
私には、練習積んでも積んでも、きっと無理です。
なんか、気分悪くなってきました…

6ページもある曲、ノッタリ通して弾いてたら
30分のレッスンで収まらないんじゃないでしょうか?
Posted by ふくねこ at 2004年12月31日 08:54
あけましておめでとうございます♪

3楽章は楽しい曲じゃないですか〜♪
ワタシの中では、遊園地デス。
タン タラリラリ〜ラ♪がメリーゴーランド♪

・・・弾けるかどうかは別として・・・
レッスンで通して弾く日が来るのかも疑問ですな・・・(笑)
Posted by フィー at 2005年01月01日 00:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1439428

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。