2005年04月15日

E線換えました☆

調弦中、いちばん細いE線をキリキリ巻いてアジャスタをクルクル回してたら、どうもキツく巻きすぎたらしくピキンと切れてしまいました…ガーン(T_T)
弦ってモロ針金なんですネ☆(使ってたのはドミナントです)
跳ね返って顔に当たるかと思いました。危険です☆コレ。

予備の弦が買ってあるので、その点では焦らなかったんですが、買ってから一度も弦を交換した事がないワタシに、ついに弦交換の試練が訪れようとは…☆
予備に買ってあったのは、ゴールドブラカットというやつデス。
前と同じような形になるよう、ペグを半分位挿してから、弦の端っこを穴に挿して、ぐるぐる巻い…ムム…緩んでくるゾ。ぐるぐるキリキリ。
隣の線に当たらないように押し込めながら、ぐるぐる。
かなり巻けて来た所で、下のボールをアジャスタに引っ掛けて、ぐるぐる。
ピッタリ。こんなもんかしら。
弦が思ったより固かったデスですが、何とか元のような形できました…見かけは…。
あ、E線にビニールのパイプみたいのが付いてまして、どこかのHPで「音が悪くなるから取ってしまえ」と書いてあったんですが、ワタクシは駒に食い込みそうな方が恐ろしくて、駒との接着点に付けております…。
ホントにコレでよいのか。よいのだらうか。…かなり不安になりながらチューニング。
Eの音が出てるからいいのかな。明日、先生に見て貰おうっと…。

そして、さっそく、どれどれ?と弾いてみました。
個人的な感想(前のドミナントと比較)
…か、固いデス。押さえた感じが。まだ新しいからでしょうか。
音は、晴れやかといえば晴れやかな?あんまりキンキンした感じはないような。
前と同じ様に弾いてるつもりなのに、音の裏返り率が高いような…。

…くすん。前の方がよかった気がしまス…でもそのうち慣れるような気もしまス…。

写真を撮ってみたけど暗くて巻き具合は写ってませんでした☆

ブラカットパイプ付
posted by フィー at 23:59| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 自宅レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も少し前にE線切りました。
調子に乗ってペグをまわし過ぎて、「ぶちっ!」っと。怖かった。(;;)
買った時に張ってあったのがドミナントで、替えたのもドミナントです。
で、次に予備で買ったのがゴールドブラカット♪
私も恐る恐る替えたんだけど、大丈夫だったみたい。
それからは調弦する際、ペグを「そーっと」まわしてます。(笑)
Posted by bela at 2005年04月22日 22:41
ワッカは駒に「ちょいのせ」するように教わりました。または根元の糸のところでとめておくかだそうですよ。
Posted by ぷくこ at 2005年04月24日 17:47
お久しぶりです。
ちゃんと予備弦を用意されてるんですねー。
私も見習わないとっ!
Posted by ぽっきー at 2005年04月25日 03:48
いつもコメントありがとうデス♪

belaさんもドミナント→ブラカット予定なんですね!換える時が来たら、是非、感想を教えてください。ワタシは、相変わらず、ちょっと硬い気がして違うのに変えたい気分デス。
ワタシも調弦、より慎重にやっております(笑)

ああっ!ぷくこさん!そういえば、前張ってあったのは、ホントに、わっかの先だけが駒に接着してました!!
いつのまにかズレちゃったのかなー?と思ってました☆
そそそそうだったのか…そういう事だったのか。
ウワー教えてくださりありがとうございました〜☆

ぽっきーさん、お久しぶりデス♪
最初、購入した時、バイオリンって何だかすぐに弦が切れてしまいそうなイメージがあったんですよ〜。
予備弦買っとかなきゃー!と思い込んで最初っから買いました。実は、結構、頑丈なんですネ…(笑)

今度は、また違う予備を買ってみようかと思います。
Posted by フィー at 2005年04月25日 18:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。