2005年05月21日

ガボット…とコンチェルトNo.2☆

結局、月〜金曜日まで練習せず(汗)、土曜日起きてから3時間位の突貫練習して教室へ行きました。
練習では、とりあえず前回チェックしてもらった所を直すように
・止めて置いて弾く
・ヒジの高さ
・ボウイングの角度と弓をあてる角度
・指を置いておく所を忘れない
てとこだけ重点的にやりました。ので、頁の1/3位だけしかできませんでした。
他の弾けない所などは相変わらずダメなまま☆ヒ〜どうしよう〜☆

で、今回も引き続き、バッハのガボットです。
止めて置いて弾くをしつこくやってたら、弓があんまりフラフラしなくなりました。
が、早く弾くと、とたんにボウイングの角度が左右にフラフラするので、常にまっすぐにするようにとの事。
弾く弦によって弓を右手親指で押して向きを調整して、弓の毛を弦にピッタリつけるようにすると、音がカスカスせず濃い音が出せるとの事です。
抜き出し部分練習を3箇所ほど課題でもらいました。なるほど!こうやるんですネ☆
最後に先生のピアノと合わせたら、途中でリピートしたかしないか忘れて、今どこだっけ…と考えてたら大失敗しました…。

で、先生「じゃあ、次の曲ちょっとみてみましょうかー…」
(ええっっ!?が、ガボット2ヶ月縛りだったのでは…!?聞いてない…そして弾いてない…)
「いよいよ最後の曲まできましたねー。コレ、弾いてみました?」
「ほほほほんのちょっとだけは…」(←以前、譜読みした時にヘロヘロ弾いてみただけ)
「おお、どれどれ弾いてみてクダサイ」
「ううっ☆こ、ここまでデス…」…カデンツァの前で停止。
「ウンウン、ここは、こーんなカンジに…」サラサラサラサラ
うわー1弓でいっぱい弾かねばなりません☆真似して弾いたらコレは何とかなりそうかも!?
で、次の曲想が変わるとこまで弾いていったら…
ワハハハー!(笑) もう笑えるほど、まるで弾けなかったよう〜!
メロディはわかるので、そのように弾こうと思っても弓を速く動かせないよ〜!どうしよう、このもどかしさ〜(笑)
そこだけコマ送り超スローテンポ☆
そこは弓を跳ねさせないで、ぴったりくっつけるようにして弾くと速く弾けるとのことでこれまた修行デス☆

というワケで、ザイツのコンツェルトNo.2も、練習することになりました…ようデス。
…まるで弾ける気がしないんですが…少しずつでも出来る様に…頑張ります…。

コレ前にCDでパールマン氏の演奏のを聴いちゃったので、どうも無意識にその速さで弾こうとしてるんですヨ…。
…それはムリ>自分☆
posted by フィー at 23:59| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自宅レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうフィーフィーが調整するはずだったみたい。
できょうフィーフィーはムリへヨがムリに左右したよ♪
Posted by BlogPetの「フィーフィー」 at 2005年05月24日 12:03
フィーフィーさんコメントありがとう♪
で、ムリヘヨって何ですか?
韓流の匂いがしますデス☆サランヘヨー!!
Posted by フィー at 2005年05月24日 12:53
フィーフィーさん、ついに調整するのですね。
何を?
ヘタなものを持たさないように気をつけてください。でないと、全て「ムリヘヨ」に調整されてしまいます!

ザイツ、楽しんでくださいね。
パールマンのテンポで… 私には一生かかっても無理かも。
Posted by モウモウ at 2005年05月24日 20:56
モウモウさんコメントありがとうデス。

ザイツ、最初っぱなは、すごい勢いで弾いてるのに、段々ノロノロになってゆきます…。

ワーン、これがムリヘヨ調整なのかー!
Posted by フィー at 2005年05月25日 15:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。