2004年09月24日

ライブで白鳥をみた

 先生のコンサートに行ってきました。
美しく重なりあう旋律が盛り上がってくとこ、感動でウルッときてしまいました!
一切のハズシ無し☆…プロだ…やっぱりプロは違う…。でもMCはイマイチだ…。

 他のバイオリンの女性のは、小柄で、すごく華奢な細い腕、細い指なのに、もの凄く上手かったです。素人のワタシが聴いても明らかに音が澄んでいる!というか澄み切っている!あんな美しい音はワタシのバイオリンから1音も出たことがないデス…。あれはまるで白鳥ですよ…。ワタシは今夜、白鳥を見ました…。
posted by フィー at 23:45| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
白鳥・・・ついに幻が見えましたか・・・
それは音楽が白鳥なのかしら・・・
それともそのバイオリニストが白鳥なのかな。
でも、生の音を聞くと刺激がありますよね〜〜〜。
MCはイマイチでしたか。(^^)
ある意味話術も大切ですよね〜。しゃべるなら・・・
Posted by のりのり at 2004年09月25日 20:09
いや〜生で聴くと迫力が違うんですネ。
しかも一番前の席でジーと凝視するヤな客になってました(笑)。

白鳥の人は、ほっそりと色白なルックス、華奢な腕から流れる美しいボーイング、ロングトーンの澄み切った音色などから、もうワタシには湖に浮かぶ白鳥に思えてしまいましたヨ。白鳥〜swan〜の続きを読まねば(笑)

身内のお客さんが多かったせいか、MCは出たトコまかせの身近な話を普通にしてる感じだったです。そういうアットホームな感じも、いいとは思うのですが、もっとエンタテイナーとなって盛り上げてくれるのを期待してしまいました☆

曲は映画のBGMにしたらステキな曲が多かったデス♪
Posted by フィー at 2004年09月27日 00:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。